<< FX的回線断裂残酷物語 第5章 正月早々 | main | FX的回線断裂残酷物語 第3章 休題閑話〜不遜なメール送信と"F6"キーと"F7"キー〜 >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


FX的回線断裂残酷物語 第4章 たった1日だけ越えた100万円とついに来たその時

(前回の続き)
毎日のように「経済指標発表」があることを知らなかった私。
その日は非常に小動きの水曜日で、いつもの様に米ドル円でスワップ3日分受取を狙い、何気なく買いポジ。

が、ポジって直後ビックリするような円高。
それまでも突然大きな動きを見せる事は知っていましたが、大体が自分のポジション通りの動きだったのに...

スワップが付与されるロールオーバーの時間までまだ8時間あるのに目的達成どころかものの10分間で 3.0ロット -50pipsであっという間の15万円の損失...

今ならこんなポジションの取り方もしませんが、負けたら負けたで気分悪くともあまり連続で同じ通貨を買いには行きませんが、熱くなった私はストップを付けられたポジションから更に30pipsほど下げたところでもう一度、米ドル円買いのポジション。

しかも意味も無く為替に対して切れていたので、ストップロスも今度は入れずにそのまま就寝...

その時の口座残高が約60万円で ポジションが 4.0ロットなので、F*Aのマージンコールの計算だと大体-50pipsで強制決算という恐ろしいほど無謀なポジションですが、無知の強みかついている時は関係ないのか...

朝起きてチェックしてみると口座は脅威の100万円越え!



しかし、100万円を表示したのはたった1日きりで、それから収支は右肩下がり。

結果が出ないので、本を読んで勉強したり、ひまわり証券や外為どっとこむの予測カレンダーをチェックしたりして学習するも、なかなか不調から抜け出せない...

勿論この頃でもF*A証券お得意の回線切断は頻繁に有りましたし、自らのサーバーの惰弱性を弁護するメールなどの送信はありましたが、実質的に被害は無かったので
「何だか頻繁に切断されるな」
「こんなに米ドル暴落してるのに、買いポジで繋がらない人大丈夫なのかなぁ」
と、まるで他人事でした。

まさか自分があんな目にあうとは...

そして忘れもしない運命の1/21のXデーを迎えます。

(次回最終回)「腹をくくってオーダー、ストップロス注文!そして悲劇が...」です。
圧倒的な情報量!FX専門 外為ランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • 17:55
  • -

コメント
コメントする









 
検索エンジンからのご訪問の方へ
Google、Yahoo等の検索エンジンからのご訪問の方は、コチラのカテゴリーに恐らく探している内容の記事がありますので、ご活用下さい!!

*FX取り扱い業者の評判

*FX外国為替証拠金取引に関する苦情トラブル

FXプライム[選べるHIGH・LOW]


*初心者の為のFX外国為替証拠金取引関連用語集

出会いのチャンスを上手に作る
Ads by Google
categories
links
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEOパーツ