<< IMF(国際通貨基金)とは | main | 消費者物価指数とは >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


GDP(国内総生産)とは

GDP(国内総生産)とは、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額で、経済を総合的に把握する統計である国民経済計算の中の一指標で、GDPの伸び率が経済成長率に値する。日本の場合は、国内総生産を内閣府が発表。

国内総生産には名目国内総生産(名目GDP)と実質国内総生産(実質GDP)があり、実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたものである。
GDPの変化(経済成長率)に関しては経済成長を参照し、名目国内総生産(名目GDP)を実質国内総生産(実質GDP)で割ったものをGDPデフレーターと呼ぶ。

このGDPデフレーターによってインフレーションデフレーションを判断する為、金利政策に大きな影響を与える。

スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • 13:15
  • -

コメント
コメントする









 
検索エンジンからのご訪問の方へ
Google、Yahoo等の検索エンジンからのご訪問の方は、コチラのカテゴリーに恐らく探している内容の記事がありますので、ご活用下さい!!

*FX取り扱い業者の評判

*FX外国為替証拠金取引に関する苦情トラブル

FXプライム[選べるHIGH・LOW]


*初心者の為のFX外国為替証拠金取引関連用語集

出会いのチャンスを上手に作る
Ads by Google
categories
links
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEOパーツ