<< 時未だ来たらず | main | どうしたカナダドル >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


不誠実なFX業者は年末も大忙し

年末の繁忙期。
一般社会は何かと忙しいですが、為替の方は商いがだんだんと薄くなっていくものです。

只、不誠実なFX業者は年末も電話対応等に迫られ、大忙しに為っている様です。

今回、証券取引等監視委員会より勧告を受けたのは2つのFX業者

外為オンライン(新日本通商)

システムリスクに対する認識等、適切なリスク管理体制の確立は役員等の勉強不足みたいなものですが、障害発生時の対応で、顧客への対応、原因分析、対応策等非常に怠惰であり、当局への報告体制について(少なくとも53件ものシステム障害が発生していたにもかかわらず、このうち38件を関東財務局長に報告していなかった。)は不誠実極まりない状況と言えます。

スワップポイント、手数料ともに魅力的なスペックのFX業者で、利用されている方も多いと思うので、少し波紋があるかもしれません。

処分内容を見ていると、放漫でとにかく不誠実な経営状態が窺えます。
このブログからもリンクを即刻全て外しました。

詳細は、証券取引等監視委員会>株式会社新日本通商に対する検査結果に基づく勧告についてをご覧下さい。

国泰キャピタル

外為オンライン(新日本通商)に比べるとかなりマイナーなFX業者ですが、

■顧客から預託を受けた委託証拠金を自己の固有財産と区分して管理していない状況
■自己資本規制比率の虚偽の届出等

と、今年のダメFX業者の典型的なパターン。

形式上だけの分別保管自己資本規制比率の虚偽申請。問題外です。

詳細は、証券取引等監視委員会>株式会社国泰キャピタルに対する検査結果に基づく勧告についてをご覧下さい。

来年からもこの様な類の情報はどんどんupしていく予定です。


さて肝心の為替相場の方ですが、相変わらず米ドル円ショートを睨んでいますが、ノーポジション。思っていたより今日は円高で推移しています。

明日朝から米ドル円ショート、カナダドル円ショートで行こうと思っています。

(現在のポジション)
無し

圧倒的な情報量!FX専門 外為ランキングへ


スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • 22:09
  • -

コメント
コメントする









 
検索エンジンからのご訪問の方へ
Google、Yahoo等の検索エンジンからのご訪問の方は、コチラのカテゴリーに恐らく探している内容の記事がありますので、ご活用下さい!!

*FX取り扱い業者の評判

*FX外国為替証拠金取引に関する苦情トラブル

FXプライム[選べるHIGH・LOW]


*初心者の為のFX外国為替証拠金取引関連用語集

出会いのチャンスを上手に作る
Ads by Google
categories
links
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEOパーツ