<< 米ドルサンタがやって来ない | main | 12月の米ドル相場 >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


FXアワード2007 今年の漢字は『偽』

今年も一年間色々とありました。

その年の日本や世界の世相を表した漢字一字のこと「今年の漢字」として、財団法人日本漢字能力検定協会が、毎年12月12日の「漢字の日」に発表していますが2007年度は「」の文字に。

世間一般では、耐震強度偽装問題に端を発し、食肉加工・有名土産物や名門老舗料亭の賞味期限偽装・米艦への給油量偽装・中国の国営著作権侵害しまくり遊園地等々。
列挙に暇がありません。

この「今年の漢字」。毎年発表されているようで、

1995年 「震」 (阪神・淡路大震災)
1996年 「食」 (O-157食中毒事件や狂牛病の発生)
1997年 「倒」 (山一證券など大型倒産の続出)
1998年 「毒」 (和歌山のカレー毒物混入事件や、ダイオキシンや環境ホルモン)
1999年 「末」 (世紀末)
2000年 「金」 (シドニーオリンピックでの金メダル)
2001年 「戦」 (米国同時多発テロ事件)
2002年 「帰」 (北朝鮮に拉致された方の帰国、日本経済がバブル以前の水準に)
2003年 「虎」 (阪神タイガースの18年ぶりのリーグ優勝)
2004年 「災」 (台風、地震、豪雨、猛暑などの相次ぐ天災)
2005年 「愛」 (紀宮様のご成婚、「愛・地球博」の開催)
2006年 「命」 (悠仁親王のご誕生)

こうやって見てみると、ネガティブな漢字の方がどちらかと言えば印象に残っていますし、人は忘れていく生き物だと痛感します。

FX業界も「今年の漢字」である「」が当てはまるかも知れません。

特に年後半に各行政機関から何らかの処分を受けた業者に顕著だったのが、名目上だけの分別保管自己資本規制比率の虚偽申請でした。

当ブログで人気度・信頼度・各業者へのBBSetc.を参照に独自に算出した2007年度のFX業者ランキングです。ご参考に。

第4位 AFT-FXダイレクトトレード 267pts
第5位 セントラル短資FX 95pts
第6位 MJ「SpotBoard」 94pts
第7位 スター為替証券【くりっく365】 74pts
第8位 ひまわり証券 73pts
第9位 マネーパートナーズ 56pts
第10位 FXブロードネット 26pts


ベスト3及び、11位〜20位は明日発表します。
ここまでくれば、ほぼベスト3の業者の陣容は推測が付くとは思いますが...


スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • 12:35
  • -

コメント
こんにちは。今年ももう終わりですね!?
FXの成績はどうでしたか?
私は自分の力がまだまだなのを痛感させられる1年でした。来年はもっと進歩したいものです・・
お互い来年もがんばりましょうね。
応援ぽちっとして帰ります。
それではまた。
今回の世界株暴落はこれで終焉を迎えるのでしょうか・・・不適切な発言かもしれませんが、経済事情が荒れることで値動きが大きくなるのは、為替差益を狙うものとしては楽しい相場ですよね。
世界株暴落も落ち着いてきた!?
まだまだ油断はできませんが・・・
クロス円も簡単には↑に行くとは思えませんが・・・どうでしょう?
明日のシティグループの決算発表が悪い噂がちらほらと。毎年GW前には大きく動くそうですが、どうですかね〜。良ければ私のブログにも覗きにきてください。応援クリックしておきました〜
  • 2008/04/17 6:13 PM
コメントする









 
検索エンジンからのご訪問の方へ
Google、Yahoo等の検索エンジンからのご訪問の方は、コチラのカテゴリーに恐らく探している内容の記事がありますので、ご活用下さい!!

*FX取り扱い業者の評判

*FX外国為替証拠金取引に関する苦情トラブル

FXプライム[選べるHIGH・LOW]


*初心者の為のFX外国為替証拠金取引関連用語集

出会いのチャンスを上手に作る
Ads by Google
categories
links
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEOパーツ