スポンサーサイト

  • 2012.10.28 Sunday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


FX的回線断裂残酷物語 第4章 たった1日だけ越えた100万円とついに来たその時

(前回の続き)
毎日のように「経済指標発表」があることを知らなかった私。
その日は非常に小動きの水曜日で、いつもの様に米ドル円でスワップ3日分受取を狙い、何気なく買いポジ。

が、ポジって直後ビックリするような円高。
それまでも突然大きな動きを見せる事は知っていましたが、大体が自分のポジション通りの動きだったのに...

スワップが付与されるロールオーバーの時間までまだ8時間あるのに目的達成どころかものの10分間で 3.0ロット -50pipsであっという間の15万円の損失...

今ならこんなポジションの取り方もしませんが、負けたら負けたで気分悪くともあまり連続で同じ通貨を買いには行きませんが、熱くなった私はストップを付けられたポジションから更に30pipsほど下げたところでもう一度、米ドル円買いのポジション。

しかも意味も無く為替に対して切れていたので、ストップロスも今度は入れずにそのまま就寝...

その時の口座残高が約60万円で ポジションが 4.0ロットなので、F*Aのマージンコールの計算だと大体-50pipsで強制決算という恐ろしいほど無謀なポジションですが、無知の強みかついている時は関係ないのか...

朝起きてチェックしてみると口座は脅威の100万円越え!



しかし、100万円を表示したのはたった1日きりで、それから収支は右肩下がり。

結果が出ないので、本を読んで勉強したり、ひまわり証券や外為どっとこむの予測カレンダーをチェックしたりして学習するも、なかなか不調から抜け出せない...

勿論この頃でもF*A証券お得意の回線切断は頻繁に有りましたし、自らのサーバーの惰弱性を弁護するメールなどの送信はありましたが、実質的に被害は無かったので
「何だか頻繁に切断されるな」
「こんなに米ドル暴落してるのに、買いポジで繋がらない人大丈夫なのかなぁ」
と、まるで他人事でした。

まさか自分があんな目にあうとは...

そして忘れもしない運命の1/21のXデーを迎えます。

(次回最終回)「腹をくくってオーダー、ストップロス注文!そして悲劇が...」です。
圧倒的な情報量!FX専門 外為ランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 為替ブログへ

FX的回線断裂残酷物語 第5章 正月早々

為替の面白みに取り付かれていた私。
収支は右肩下がりでしたが、本を読み漁って少しずつ知識を仕入れる。
人間知ってしまうととにかくいろいろと試したくなるもので確固たるトレードスタイルも持たず(今も確立されたものが有るわけでもありませんが...)右往左往の連続。

印象深い敗退はお正月。実家に帰省し両親とゆっくり楽しい時を過ごして親孝行......
すればいい物を、父親のPCにわざわざ問題だらけのF*Aのシステムをダウンロードしてまで取引してしまうハマリ様。(この時はさすがにアクセス数の問題か、ダウンは無し)

2,3回と取引で30pipsほど抜くも、最後、横浜への帰宅直前に取ったポンド円のロングのポジション。
「正月だからそんなに動かないかなぁ」と甘い見通しでストップを入れずに実家を出発。

横浜の自宅までおよそ4時間半。
帰宅後自分のPCでチェックするとサックリと-150pips...
まだ落ちそうなので直ぐに手仕舞い。
0.3ロットだったので正月早々5万近く溶かしてしまいました。
(次回最終回)直ぐに投稿予定
圧倒的な情報量!FX専門 外為ランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 為替ブログへ

FX的回線断裂残酷物語 最終章(前) 1/21

1/21 口座残高 約70万円

今日は会社もお休みで朝からデイトレ三昧と意気込むも2度のトレードで2万ほどやられていました。

折からの右肩下がりの収支とこの日の連敗で少し(かなり?)熱くなっていました。

元々50万円からスタートしたFX生活。
60万円に減ってもまだ+10万円の利益があります。

ユーロドルはチャート的にも肝いポイントで揉み合っていました。
「ここを抜けるとかなり下が期待できる!」
と思い、残高68万円で腹をくくって生涯最大の6.0ロットのユーロドルのポジションをオーダー。(クリック!)
間髪入れずに速攻でストップロスのオーダーもマージンコールぎりぎりの位置にオーダー。(クリック!)

「大勝負だな」
と腹をくくり、PCの前に「ごろん」っと横になった刹那、「ジャン」っと言う嫌な音と共に回線が切断。

「こんな大事な時に回線切断とは...」
と思いながらもこれもある意味、日常の光景なのであせらずに外為どっとこむのディーリングレートを眺める。

少し揉み合いは続きましたが、残念ストップロスに...
それでも何となくすがすがしい気分で「負けちゃったかぁ」と、大して落ち込みもせず、外為どっとこむの日足の色々な分析を見て明日以降の(さすがにこの日はもうトレード意欲は無し)戦略を考えていました。

F*Aのシステムは切断後、再び回線が復活すると画面の最前面に表示される特徴があります。

切断から1時間ほどしてようやく復旧。
(現在の口座残高)55万円

「はぁ〜あっ〜」

見ると4.0ロットのユーロドルのショートポジションがまだ残っています!
しかもストップロスの値は空欄!
頭の中大混乱!

「とにかく電話だ」
と慌てて資料を探して電話。
これも又繋がってからもなかなか担当者は出て来ずに、録音済みの音声でひたすら
「担当者にお繋ぎします。しばらくお待ち下さい」
の連続。待たされる事10分...

ようやく繋がった担当者にひたすら事情を説明する。
「少々お待ち下さい」
と又待たされる。

「調査した結果、お客様の新規ポジションはサーバーに情報が記録されていますが、ストップロスオーダーは未達でございます。現在のポジションどうなさいますか?」

ふざけんな!!
何が「現在のポジションどうなさいますか?」だよ!こっちは完全に意図していないポジション持たされてんだよ!
と電話で待たされていた時から相当キレてはいましたが、シラっとした質問に更に怒り倍増。それでも何とかこみ上げる怒りを抑えて、

私:「こっちに送信ログの記録があるから、それをprint screenしてメールで送るから」

担当者:「免責事項にも書いてありますように、サーバーに受信された記録が全てですので」

私:「じゃあ、何の為の送信ログやねん!!」

担当者:「・・・・・」

私:「それに何を基準に4.0ロット残してんねん!」

担当者:「それはこちらのディーラーが判断いたしまして...それも免責事項に説明が。」

私:「それは今みたいに、こちらから現在のポジション状況が確認できる場合はな!ずっと接続を試行してても回線が繋がらない時は、お前のとこはやりたい放題やんけ。ポジションの傾きで全体のポジションから少しづつ己らの有利な様にポジション調整して後から表示されても分からへんやんけ!」

担当者:「・・・・・」

私:「何や!マージンコールに掛かって回線が繋がらなかったら、『今、ポジションいくつ残ってますか』って電話で確認せなあかんのか!」

担当者:「そういう事になります」

私:「そんな奴おるか!Oケ!!」

と永遠に続く水掛け論。

そもそもストップロスのオーダーは直ぐに入れたのだから、そちらの都合でマージンコールに掛かっている今のポジションはオカシイと主張する私と、未達・免責事項を盾に全く受け入れない担当者の話は平行線のまま...

(長いので続きは次回に。直ぐ投稿します。)

圧倒的な情報量!FX専門 外為ランキングへ

ブログ村 為替ブログランキングへ



 
検索エンジンからのご訪問の方へ
Google、Yahoo等の検索エンジンからのご訪問の方は、コチラのカテゴリーに恐らく探している内容の記事がありますので、ご活用下さい!!

*FX取り扱い業者の評判

*FX外国為替証拠金取引に関する苦情トラブル

FXプライム[選べるHIGH・LOW]


*初心者の為のFX外国為替証拠金取引関連用語集

出会いのチャンスを上手に作る
Ads by Google
categories
links
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEOパーツ